>

相場をリサーチして価格設定

フリマアプリを選ぶポイント

会員数は売上に直結します。
利用者が多いほど商品をたくさん見てもらえるということです。
フリマアプリは、どんどん新しくリリースされていますが、最初は名前のよく知られている方が可能性が高くなります。
出品、出金方法が簡単にできるかを確認しましょう。
たくさん出品する場合にはかなり工数がかかってしまいます。
販売したいジャンルの服が販売可能かを確認しましょう。
また写真は、状態をしるために大きな手掛かりとなります。
ひとつの商品に対して、多くの写真を掲載できる方がアピールできます。
匿名配送ができれば、個人情報保護されて安心です。
販売手数料は、必ず確認しましょう。
販売金額から手数料を引いた金額が売上となります。
トラブル発生時に、運営事務局がどのような対応をしてくれるのか確認しておきましょう。

高く売る工夫をする

フリマアプリで洋服を探す時には、好きなブランド、商品を検索して見つけます。
検索に引っかかりやすくするために、ブランドやメーカーなどは必ず記載します。
時間帯は、仕事用のものは仕事から帰る夜の時間帯、主婦子供向けは午後の時間帯がおすすめです。
新着の商品から上位に表示されるので中々売れない場合には、再出品してみましょう。
写真によって売れ行きが左右されます。
全体がわかる全体のもの、アップのもの、ブランドやサイズのタグなどを撮りましょう。
トラブル防止のために、襟や袖の汚れやすい部分などもアップします。
アイロンをかけてきれいに撮りましょう。
タイトル、説明文には検索してもらいやすい言葉を考えて入れます。
同じような商品を出品している方のハッシュタグを参考にしてみましょう。
複数出品する場合は、自分しか使わないハッシュタグを使うことで他の商品も表示させられます。


この記事をシェアする